紀陽銀行からのお知らせ



     視覚障がいのあるお客さま向け「点字通知サービス」の取扱開始について

                    株式会社紀陽銀行

 株式会社紀陽銀行(本店:和歌山市)では、視覚障がいのあるお客さまに対して「点字通知サービス」の取扱いを開始いたしました。

 1.点字通知サービス
[取扱い開始日]平成23年3月25日(金)
 [サービス内容】・残高通知(お客さまとの全取引の3月・9月末残高の通知)
 ・定期預金の満期案内
 ・普通預金、貯蓄預金の月毎の取引明細通知
 【取扱手数料]無料
 [手続き方法]お客さまより取引店へのお申込みが必要です。
 手続き完了後、点字による通知書を郵便にてお届けいたします。

 2.障がいのあるお客さまに対するこれまでの取り組み
 ・ATMへの視覚障がい者対応ハンドセットの装着
 当行全拠点(店舗外ATMを含め)に1台以上の視覚障がい者対応ATMの設置を平成23年3月末時点で完了し(全ATM539台のうち、396台設置済。進捗率73%)、平成24年3月までに当行全ATMに視覚障がい者対応設備を導入いたします。

 ○窓口振込手数料の引き下げ
 障がいのためにATMによる振込手続きを行うことが困難なお客さまを対象に、窓口取扱時の振込手数料をATMでのキャッシュカードによる振込手数料と同額にいたしました。
 ○テレホンバンキングサービスは平成23年3月31日をもって取り扱いを終了いたしますが、視覚障がいのあるお客さまで当行テレホンサービスの既存会員様に限り、当行インターネットバンキングのご利用をご希望される方につきましては、無償で音声読み上げソフトを提供させていただいております。

 紀陽銀行では、社会福祉法人和歌山県身体障害者連盟様のご協力により、お体の不自由な方に対する応対研修を行内にて実施いたしました。今後とも、より一層お客様にご満足いただけますよう、さらなるサービスの充実に取り組んでまいります。




G 今後の行事予定など へ
H ホーム へ