ホームページ開設によせて


             会長 畠中常男

 皆様方のご理解とご協力を賜り、本会も平成15年には設立50周年を迎えることができました。
 私たち視覚障害者を取り巻く社会環境の変化はめざましく、ことに情報の入手にハンディを持つ者の福祉のあり方も日々変化しております。
そう言った中、私たち視覚障害者の存在と、主張を、少しでも一般社会の皆様方にご理解いただくと共に、会員の方々相互の情報交換の場とすべく、この度ホームページを開設いたす運びとなりました。

 思い起こせば、昭和28年和歌山県盲人協会和歌山支部から和歌山市盲人協会として独立し発足した訳でございます。
 当時は、戦後の混乱が落ち着いてきたとはいうものの物資の不足や食糧難に苦しむ中、立ち上がり、すでに結成されていた日盲連、県盲協と足並みをそろえ、視覚障害者の福祉の向上をめざし歩み始めたのです。
 その結果、
  昭和35年  身体障害者福祉年金法制定
  昭和44年  点字ブロックの敷設
  昭和47年  音響信号機の設置
  昭和51年  医療受給者証の交付
  昭和61年  タクシー券の交付
  昭和61年  基礎年金の導入
  平成15年  支援費制度スタート
等、大きな成果を上げて参りました。
これもひとえに会員の熱意と諸先輩方の血のにじむような努力と行政機関のご指導とご支援のたまものと深く感謝申し上げます。
 終わりに、本会発展のためご尽力いただいた本会会員・また、関係各位の方々に衷心より御礼申し上げますと共に、このホームページが当会発展の一助となることを祈念いたす次第です。




G 当会についてへ
H ホームへ